60歳以上のシニア世代にオススメの副業を紹介します

60歳からでもできるシニア副業15の方法

シニア向けの副業を紹介

 

老後のことを考えると、やはり気になるのがお金。

 

動けるうちにたくさん稼いでおきたいものです。

 

そこでシニア世代向けの副業についてフォーカスしてみます。

 

とくに注目したいのがインターネットを使った副業

 

ネットを活用することで、いつでもどこでもお金を稼げる時代になりました。

 

ここではシニアの方にオススメの副業を15種類紹介。ぜひ参考にしてみてください(協力:マネイズム)。

 

1.アルバイト

アルバイトで働くシニア

 

定番のお仕事のひとつといえばアルバイト。

 

最近は人手不足ということもあり、シルバー人材といわれ非常に重宝されています。

 

コンビニや飲食店などで働く、シニア世代の方も増えてきました。

 

シニア向けのアルバイトはアルバイトの求人サイトから探すことができます。

 

たとえばアルバイトEXというサイトで「シニア」と検索すると、求人数は2,000件以上。

 

実際に下記のような求人がありました。

 

・警備員(日給10,000円〜)
・検品・梱包・仕分け作業(日給8,500円〜)
・居酒屋のホール(時給950円〜)
・送迎ドライバー (時給900円以上+交通費ガソリン代支給)
・フォークリフトオペレーター(時給1,118円〜)

 

週1回3時間からできるアルバイトもあるので、時間の調整がつきやすい仕事を選びましょう。

 

オススメのアルバイト求人サイト

アルバイトEX
大手求人サイト21社と提携。採用が決まると3万円のお祝い金がもらえます。
マッハバイト
21万件以上の求人を掲載。採用されたら最短翌日に最大1万円のお祝い金。
プチジョブ
1日2時間からOKの仕事で、しかもバイト代は即日支給。すぐに働きたい人向け。

 

2.ポイントサイト(お小遣いサイト)

シニアにおすすめのポイントサイト

 

ポイントサイトとは広告をクリックしたりクイズに答える度にポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

パソコンやスマートフォンから無料で利用できます。

 

ちょっとした空き時間を使って稼げるため幅広い層に人気。中には1,000万人近くの会員がいるサービスもあります。

 

毎日コツコツと取り組めば1サイトあたり2〜3,000円程度の収入に。

 

広告の無料登録を集中して行うと、初月から1万円以上の収入を得ることも可能です。

 

オススメのポイントサイト

げん玉
最大手のひとつで会員数は1,000万人以上。たった5分でポイントが貯まる案件も。
ライフメディア
世界初のポイントサイトで富士通が開発。20年以上の実績があり、貯め方も豊富です。
GetMoney!
累計会員数は280万人を突破。スマートフォン版を使って外出中でも稼げます。

3.アンケートサイト

アンケートサイトで稼ぐシニア

 

アンケートサイトとは企業からのアンケート依頼に答える毎にポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

ポイントサイトと同様、たくさんの利用者がいます。

 

アンケートサイトに登録するとメールでアンケート依頼が届きます。

 

案件にもよりますが、5分以内に回答が終わるものがほとんど。空き時間を使ってサクサクとポイントを貯められます。

 

これだけでも月2〜3,000円は稼げますが、時間的に余裕がある方は会場調査にも参加してみましょう。

 

会場調査とは指定された場所に行き、アンケートに答える仕組み。

 

新商品のモニターや、テーマについての座談会などが多いです。

 

そして会場調査の報酬相場は、1時間あたり3,000円〜10,000円程度。

 

アルバイトよりよほど時給がよいのです。

 

会場調査は定期的に募集がかかりますが、とても人気で抽選で決まることがほとんど。

 

会場調査の依頼が来た場合、都合が合えばなるべく応募しておきましょう。

 

オススメのアンケートサイト

マクロミル
最大手で利用者数は110万人以上。業界No.1のアンケート数で貯めやすいです。
infoQ
アンケートの他にクイズやゲームでも貯められます。年間ポイント発行額3億円以上。
オピニオンワールド
世界最大級の調査会社が運営。抽選で62,500円が当たるチャンスもあります。

 

4.覆面モニター(ミステリーショッパー)

覆面モニターで稼ぐシニア

 

覆面モニターとはお客のふりをして、指定されたお店のサービスを調査するお仕事。

 

飲食店であれば下記のような項目が挙げられます。

 

・入店時に店員が挨拶したか
・注文時に復唱したか
・料理は注文してすぐに出てきたか
・出てきた料理は温かかったか
・トイレはしっかり掃除されているか

 

調査終了後にレポートを書いて提出。問題がなければ報酬が支払われる仕組みです。

 

報酬額は案件によっても異なりますが、だいたい3,000円程度。

 

そして覆面モニターのメリットは、日常の生活の中で効率よく稼げる点です。

 

食事の時間は外食でモニター調査。また別の日はマッサージ店でモニター調査といった具合。

 

毎日の生活で収入を得られる副業。とてもよいですね。

 

オススメの覆面モニターサイト

ファンくる
国内最大級の飲食モニター調査サービス。全国で約1万件の案件があり、120万人の会員がいます。
とくモニ!
グルメ・美容室・エステ・商品などが対象。グルメはSNS投稿で謝礼をもらえる案件も。
美トリ
女性向け。東京と関西で説明会を実施しており、参加するだけで1,000円がもらえます。

5.治験モニター

治験モニターで稼ぐシニア

 

治験モニターとは発売前の新薬を摂取して、その効果を試す被験者となるお仕事。期間中は病院で寝泊まりするケースが多いです。

 

このようなことを書くと人体実験のようなイメージで、ちょっと怖く感じるかもしれません。

 

しかし日本でモニターとして摂取する新薬は人体への影響がなく、安全性が確保されているもののみ使用されます。

 

実際に私も何度かモニターとして参加しましたが、何ら悪い影響はありませんでした。

 

また万が一のことを考え、モニター中は医者が待機しています。

 

治験モニターの報酬は協力費という項目。

 

高額で知られ、入院2泊3日×2回のモニターで8万円前後が相場。

 

期間の長い案件であれば30万円程度のものも。

 

入院中は診察時間以外は基本自由。本を持ち込んだりも可能です。

 

時間に余裕があればぜひ取り組んでみてください。

 

オススメの治験モニター

コーメディカルクラブ
北里研究所病院のボランティア会として発足。関東・関西・福岡の住居者が対象。
インクロムボランティアセンター
東京と大阪で実施。糖尿病の方を中心に募集、人間ドックレベルの血液検査が無料。
パシフィックグローブ
60歳以上の方の実績も多数。定期健診も無料し、土日の副業としても参加できます。

 

6.クラウドソーシング

クラウドソーシングに取り組むシニア

 

クラウドソーシングとは「仕事をお願いしたい企業や個人」と「仕事を受けたい個人」を、インターネットでマッチングさせるサービス。

 

会社に属さなくても働けるため、会社員の副業や専業主婦・学生のお小遣い稼ぎとして人気です。

 

また今ではクラウドソーシングを本業として、在宅ワークを行っている人も出てきました。

 

クラウドソーシングではさまざまな仕事を募集しており、最大手のクラウドワークスは246種類もの仕事があります。

 

とくにスキルがないという方でも、たとえば下記のような仕事はいかがでしょうか。

 

・文章作成
・テープ起こし
・データ入力
・梱包作業
・シール張り

 

締め切りさえ守れば、自宅で自分のペースで取り組める副業。

 

自分にあったお仕事をぜひ見つけてみてください。

 

オススメのクラウドソーシング

クラウドワークス
最大手で会員登録数は100万人以上。上場企業など0万社がお仕事を依頼。
Bizseek
手数料が業界最安。その分報酬に還元されます。軽作業カテゴリも存在。
クラウディア
クライアントは個人だけでなく、法人も多いので安心。完全非公開の高単価案件も。

7.知識やスキルの販売

知識やスキルを出品して収入を得るシニア

 

ご自身の知識やスキルなどの「得意」を、インターネットで販売して稼ぐ方法です。

 

たとえばココナラというサービスでは自分で自由に商品を決められるうえ、販売価格も自由に設定が可能。

 

事例として実際に、下記のような商品が販売されています。

 

・レモンサワー好きの方必見!レシピ教えます(500円)
・日本全国どこでも可☆旅行プランをご提案いたします(500円)
・あなたの人生に効く本を5冊オススメします(1,000円)
・老後の年金よくわからない! わかりやすく説明します(1,000円)
・お金を払って良かったと思って貰える人生相談をします(1,000円)

 

今までの人生経験を活かした商品を販売できる。

 

自分の「得意」を役立ててみてください。

 

オススメの知識・スキル販売サイト

ココナラ
200以上の商品カテゴリーから選べ、60,000件以上の月間取引件数があります。
アスクビー
自分が持っている知識・スキル・経験を生かして講師となり、レッスンを開催できます。

 

8.写真素材の投稿

写真撮影で稼ぐシニア

 

写真を撮るのが好き、得意という方にオススメの副業です。

 

写真ACという写真のフリー素材提供サイトを利用します。

 

写真ACでは著作権フリーの写真素材が大量に掲載。そして利用したい人は自由にダウンロードして使えます。

 

300万人以上が利用している、とても便利なサービスです。

 

そして写真ACで提供されている写真素材は、個人が投稿したもの。

 

投稿者は1ダウンロードされるたびに2.75円(人物写真の場合は5円)の報酬が発生。トップクラスになると毎月10〜30万円程度の収入を得ています。

 

ちなみにイラストを描くのが得意な方はイラストACというサイトで、同様に稼げます。

 

オススメの写真・イラスト素材投稿サイト

写真AC
著作権フリー写真素材を無料提供。投稿者はダウンロード毎に2.75〜5円の報酬。
イラストAC
著作権フリーイラスト素材を無料提供。投稿者はダウンロード毎に3.56円の報酬。

10.アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐシニア

 

アフィリエイトは副業の定番のひとつといえるビジネス。

 

自分でブログ(またはサイト)を作り、そこに広告を掲載。ブログの訪問者が広告から商品を購入したりサービスを利用すると、報酬が発生する仕組みです。

 

広告を掲載するにはアフィエイト会社への登録が必要。利用自体は無料です。

 

ブログは無料ブログを使ってもよいですが、サーバー代やドメイン代など年間1〜2万円程度で自分専用のブログを作れます。

 

アフィリエイトで収入を得る人をアフィリエイターと呼びますが、トップレベルになると月収1,000万円以上。

 

一方でアフィリエイターの95%は月に5,000円も稼げていないという現実も。

 

ライティング(文章作成スキル)やSEO(検索サイトで上位に表示させるスキル)など、学ばなければいけない点がたくさんあるのです。

 

半年は無報酬でひたすら作業する覚悟が必要。しかしコツをつかめるようになれば、高収入も期待できます。

 

アフィエイト会社では初心者向けの無料セミナーも開催しているので、参加してみることをオススメします。

 

シニア世代のアフィリエイターさんもたくさんいますよ。

 

オススメのアフィエイト会社

afb(アフィb)
利用者満足度の高さに定評。スタッフのサポートが手厚く、初心者にも向いています。
A8.net
国内最大手。18,000社以上もの広告を掲載できます。初心者セミナーも定期的に開催。
アクセストレード
大手のひとつ。初めて3ヶ月目の平均報酬は約15,000円。動画セミナーを視聴できます。

11.転売(せどり)

転売で稼ぐシニア

 

アフィリエイトと並び、副業の定番のひとつとなっているのが転売。

 

商品を安く仕入れて高く売る。その差額が利益となるビジネスモデルです。世の中にモノがある限り、転売のお仕事はなくなることはないでしょう。

 

転売で稼ぐために重要なポイントは「いかに売れる商品を安く仕入れられるか」にかかっています。

 

仕入れた商品の販売先はヤフオクやメルカリというサービスが中心。

 

仕入れが上手く行けば売るのは簡単。しかし仕入れに失敗して売れないと、仕入れ代金がそのまま赤字になってしまいます。

 

仕入先候補として下記を参考にしてください。またツールを利用する方が多いです。

 

・通販サイトのタイムセール
・家電量販店などのワゴンセール
・フリーマーケット
タオバオなど中国の通販サイト(代行業者を利用)
倒産品取り扱い業者からの仕入れ

 

オークファンプロPlus
680億件もの売買データを分析し、利益がでる商品を瞬時に検索。セミナー動画も。

 

12.ユーチューバー

ユーチューバーで稼ぐシニア

 

ユーチューバーという言葉を聞いたことがある人も多いことでしょう。

 

動画投稿サイトのユーチューブに動画をアップして、収入を得る人のことを指します。

 

投稿した動画に広告が配信され、広告収入をユーチューブ側と分け合う仕組み。目安としては1再生回数あたり0.1円といわれています。

 

一番有名なユーチューバーはヒカキンさん。なんと年収1億円以上だとか!

 

ユーチューバーデビューに年齢は関係ありません。撮影するカメラとパソコンさえあればOKです。

 

シニアのユーチューバーとして話題の成羽さんは、2015年から69歳の時にスタートしています。

 

投稿した動画に視聴者がコメントしてくれるので楽しいですよ。

 

【書籍】今すぐ使えるかんたんEx YouTube 投稿&集客 プロ技セレクション
ユーチューブの基本操作から、動画の投稿・編集。さらには分析&改善方法までを紹介。

 

13.【女性向け】家事代行

家事代行で稼ぐシニア

 

共働き世帯の増加に伴いニーズが高まっている家事代行サービス。日頃行っている掃除や料理を活かして、お金を稼ぐことができます。

 

CaSy(カジー)というサイトでは、家事代行のスタッフを募集中(首都圏・近畿圏・中部)。

 

研修制度があるので未経験者でも問題なく、また資格も不要です。

 

指名を受けたり、スキルアップすることによる昇給制度もあるので、ヤリガイがありますね。

 

CaSy(カジー)
未経験者でもOK。週1日2時間、時給1450円〜働ける家事代行の求人サービスです。

 

14.ロボアドバイザー

ロボアドバイザーで稼ぐシニア

 

次世代の金融サービスといえるのが、ロボアドバイザー。

 

ロボアドバイザーとはAI(人工知能)や機械学習を用いて、投資家に合った資産配分や商品などを提案してくれるサービスです。

 

感情に流されることなくデータに基づいて淡々と積立を行うことで、資産形成が可能に。投資初心者の方でも、安心して取り組めます。

 

今ではロボアドバイザーを提供する証券会社も増えていますが、その中でもオススメは松井証券

 

ネット証券大手のひとつであり大正7年創業と、信頼と実績においては他社にひけをとりません。

 

松井証券のロボアドバイザーサービス(投信工房)では世界中のプロの投資家に利用されている理論を元に、最適な投資プランを提案しています。

 

松井証券
簡単な質問に答えるだけで、一人ひとりに最適な資産の組み合わせを提供します

15.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングで稼ぐシニア

 

こちらもリスクを考慮した投資商品。2005年にイギリスで誕生しました。

 

ソーシャルレンディングは「融資を受けたい企業・個人」と「融資をしたい個人」をマッチングさせるサービス。

 

融資を受けた企業や個人は投資をした人に、利子をつけて借りたお金を返済。利子の分が利益になる仕組みです。

 

ソーシャルレンディング業者を通じてさまざまなプロジェクトに、1万円程度から融資が可能。

 

特筆すべきは日本の業者で提供しているプロジェクトは、ほとんど元本割れをしてない点。

 

つまりリスクを分散してさまざまなプロジェクトに投資をしておけば、リスクはかなり抑えられるのです。

 

リスク分散が肝になる投資法になります。

 

オススメのソーシャルレンディング業者

クラウドクレジット
伊藤忠商事が主要株主。世界の個人や事業者へのローンに投資し、高利回りを実現。
J.LENDING
上場企業JALCOの100%子会社が運営。投資先案件は、信用力の高い事業者のみで構成。

 

16.部屋の空きスペース活用

モノオクで稼ぐ

 

自宅に荷物が置けるスペースがあれば、それはビジネスチャンスになります。

 

モノオクという物置きシェアサービスを利用するのです。

 

モノオクは「荷物の置き場所に困っている人」「余ったスペースを活用したい人」をつなげるサービス。

 

空きスペースがある人はホストとして登録。

 

登録する際に、提供できるスペースと料金を設定します。

 

登録が終われば募集が開始。

 

預かりをお願いしたい人が出てきて取引が成立すれば、報酬を受け取ることができる仕組みです。

 

1件あたりの報酬相場は3,500〜5,000円以上。

 

すでに押入れを空きスペースにして、月1万円以上稼いでいる人もいます。

 

預かったモノを空きスペースに置いておくだけでお金になる。

 

とても効率がよいビジネスです。

 

モノオク
空きスペースを活用して、他人の荷物を預かっておくことで報酬が入るサービスです。

17.まとめ

今はインターネット社会になり、さまざまな手段でお仕事ができる環境になりました。

 

いろいろなスキルや知識を駆使して稼げる時代。活用しない手はないですよね。

 

簡単に取り組めるものからある程度覚悟が必要なものまで。

 

興味のある副業を見つけたら、ぜひ行動に移してみてください。

 

人気記事

老後に働く時に役立つ資格リスト17選

シニアの方の仕事探しに有利に働く資格を、紹介します。

 

定年後も働きたいシニアの働き方・仕事探しの方法

定年後も働きたいという方にワークスタイルの種類を紹介します。

 

高齢者になるとお金はいくら必要?

60歳から90歳まで生きた時にかかる費用を算出します。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

管理栄養士監修の宅配健康食サービス